当院の設備

検査機器(診察室)

超音波画像診断装置(エコー)

この装置は、関節・筋肉・靭帯などの靭部組織の診断に使用します。人体に無害の超音波を体外から当てることにより、内部の状態を調べる検査です。

0625.jpg
血圧脈波検査装置

この検査では、あお向けに寝た状態で両腕・両足首の血圧と脈波を測定します。心電図を計測すると同時に動脈硬化の評価、下肢動脈に狭窄、閉塞がないか検査します。

血圧脈波検査装置

検査機器(X線室)

CRレントゲン

被爆が少なく、きれいな撮影ができ、わずか数秒で画像が電子カルテへ送られるため待ち時間も少なくなります。人にも環境にもやさしいデジタルレントゲンです。

CRレントゲン
DXA(デキサ)X線骨密度測定装置

「骨密度」は骨の強さを判定するための代表的な指標です。骨の中にカルシウムなどのミネラルがどの程度あるかを測定します。骨密度は若い人の骨密度の平均値と比べて自分の骨密度が何%であるかであらわされます。DXA法は全身で測る為、より正確な骨密度を計測できる装置です。

DXA(デキサ)X線骨密度測定装置
DXA(デキサ)法とは

エネルギーの低い2種類のX線を使って測定します。
全身のほとんどの骨を測ることができ、一般的に腰の骨(腰椎)や、脚のつけ根(大腿骨近位部)の骨密度を正確に計測して表わされます。

治療機器(リハビリ室)

低周波治療器

周波数の異なる低周波電流を生体内で交差させ、その周波数の差による干渉低周波刺激によって筋肉を収縮させ、血流の促進をはかり、痛みをやわらげます。

低周波治療器
マイクロ波治療器

患部に対してマイクロ波を照射することで、筋などの深部の組織まで温熱効果を与え、血圧を改善し新陳代謝を促進します。

マイクロ波治療器
電流型低周波治療器

周波数が異なる2つの低周波電流を干渉させることによって生じる刺激を利用する治療法です。筋肉など深部の痛みに対する鎮痛・鎮静効果が期待されます。

電流型低周波治療器
ウォーターベッド型マッサージ器

水圧の調整可能な、ウォーターベッド型マッサージ器です。指圧のような力強い感触で全身を効果的にマッサージします。

ウォーターベッド型マッサージ器
近赤外線治療器

組織深達性の高い波長帯の近赤外線をスポット状に高出力照射する光線治療器です。
鎮痛、消炎、創傷治癒に効果があります。

近赤外線治療器
自動間欠牽引装置

狭くなった椎間板を広げることで神経的痛みを和らげます。
頸椎・腰椎 椎間板の狭小化による神経的痛みのある方に効果があります。

自動間欠牽引装置
ホットパック装置

これまでの温熱治療に温熱リズム機能を付加したホットパック装置です。温熱効果と振動により患部や足元の血流を促進させ、筋緊張や痛みを緩和します。

ホットパック装置
みきた整形外科クリニック リハビリ室

皆様が痛みや不安のない健康な毎日を過ごしていただけるようサポートします。

リハビリ室